本文へスキップ

星空さえ見せておけばその日のデートは成功したも同然です。

岡崎市の夜景スポット

岡崎中央総合公園

岡崎市周辺のうっとりしそうな夜景スポット/岡崎中央総合公園

道路沿いに車を停めて夜空や街明かりを遠くから眺めているカップルさんも多いの ですが、岡崎中央総合公園にはきちんとした展望スペースが設けられています。 車内からではなくベンチに座ってでの観賞となりますが、まずは体育館のそばに ある駐車場へ行き、そこでエンジンを止めて車外に出ます。 そこから第二駐車場方面へ徒歩で向かっていくと途中に展望エリアがあります。 無料で自動車を駐車しても大丈夫ですし、トイレやベンチもあるので何時間でも 星空を眺めて恋人との甘いひと時を過ごせるでしょう。 車のシートに座りながらならもっと快適でしょうが、岡崎中央総合公園にはベンチ とトイレがあるのでそこは少しくらい我慢して下さい。 駐車場からは200〜300メートルの距離ですし、急に便意に襲われてもここなら 夜間にトイレを探してパニックになる心配もいりません。 またこの辺りは展望スペースではない場所でも夜景が視野に入る所がいくつもあるので、 先客がいて満席でもスゴスゴと帰らなくても大丈夫です。


梅園公園

とてもキレイな夜景でロマンティックな気分に浸りたいホヤホヤのカップルには 少々物足りないかもしれませんが、民家に囲まれた梅園公園には展望台があり、 そこから夜に周囲の景色、つまり夜景を眺めることができます。 何キロも歩くような大きな公園ではありませんし山の上ではなく普通の街中にある ので穴場的な存在で、住宅の窓から洩れる光はまあまあきれいです。 軽く町を見下ろせるようにはなっていますが山頂からの景色には及ばず、「急に 夜からデートすることになったけどあんまり時間がないし本格的な夜景スポットまで 行く時間はないよ、どうしよう」といったケースで、「そんなに好意を抱いている 相手ではないし近場の梅園公園で手を打とうか」と目的地に選ばれることが大半 かもしれません。 気合を入れての初デートで岡崎市民が梅園公園を選ぶのは中学生か高校生までしか 許されない、そんな空気があるのです。 ですが手頃な夜景スポットとしては重宝するでしょう。


愛知産業大学

大学の敷地内には許可なく立ち入ることはできませんが、この辺りは交通量も 少ないので道路の脇に停車してそのまま車内で夜景を眺めることができます。 在学中の学生や卒業生、もしくは教員などの関係者ならばキャンパスへ堂々と 入れるでしょうが、そうでないのなら忍び込むようなことをしてはいけません。 学校の外でも充分に満喫できますから、電話をかけて許可をもらおうとしたり 黒装束を身にまとって闇に紛れてこっそり侵入するようなことはやめましょう。 場所を間違えると1日中乗用車やトラックが行きかう道路になりますが、そこから ひょいと薄暗いほうへ入れば停車してのんびりできそうな脇道があります。 車の中での夜景観賞ですからトイレに行きたくなった場合は、近くの公園を探したり 借りられそうなお店へ猛スピードで向かう必要があります。 なので頻尿の方とデートするとか自分がトイレの近い体質ならば簡易トイレを 持参するといいでしょう。